新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言に伴う駐車場定期券(4月分)の特例的な払い戻し対応について

 平素は、神戸市道路公社の駐車場をご利用いただき、ありがとうございます。
 このたび、新型コロナウイルス感染拡大防止のため緊急事態宣言が発表されました。
 これに伴い、テレワークや一時休業等で既に購入された定期券の利用機会を逸している方もおられると思います。
 つきましては、下記のとおり4月分の定期券の払い戻しを特例として行いますのでお知らせします。

1.受付期間

令和2年4月11日(土)から当面の間

※受付期間の終了については、緊急事態宣言の解除や市の方針なども踏まえて決定します。
 決定後は別途お知らせします。

2.対象駐車場

三宮中央通り駐車場、神戸駅南駐車場、荒田公園駐車場、大倉山駐車場、箕谷駐車場

3.払い戻し方法

(1)駐車場窓口にて使用定期券をお持ちの上、所定の解約申請書に記入、提出してください。

(2)払い戻し額は、4月の有効日数のうち、解約申請書に記入する”定期券解約日
  (最終定期券使用日)”から計算する有効な残日数に相当する額(日割り計算)を返金します。

(3)払い戻し額は、現金及び口座振込での払い戻しとします。
  ※口座振込を希望する場合、解約申請書に振込口座情報を記載してもらいます。
  ※箕谷駐車場は口座振込のみとなります。

払い戻し額の計算方法

定期券の販売価格/有効日数 × 残日数 = 払い戻し額(10円未満は切り捨て)
※平日昼間定期券の有効日数は22日、その他の定期券は30日とします。

(例)

三宮中央通り駐車場 全日1か月定期券で20日の残日数が残っている場合の払い戻し額は、

定期券販売価格35,650円/30日 × 20日 = 23,766.6円 ⇒ 23,760円 となります。

4.受付場所

定期券を購入した駐車場の窓口までお越しください。
(箕谷駐車場定期券の払い戻しについては、マルハチ箕谷店又は神戸市道路公社西館窓口までお越しください。)
※電話での受付は行っておりません。

 

▲ページトップへ

プライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップお問い合わせ