ETCご利用について

ETCとは

ETC

ETC
ETCとは、料金所に設置したアンテナと、車両に搭載された車載器の間で通行料金を無線通信し、支払いを自動で行うシステム。料金支払いや釣り銭受け取りが不要になるため、料金所付近の通り抜けもスムーズ。渋滞の緩和により、料金所付近での排気ガス・騒音低減などの効果も期待されています。

 

料金所の種類

ETCのご利用方法

以下のSTEPをよくご覧いただき、お間違えのないようにご利用ください。

step1
step1

乗車時にETCカードを車載器に差し込みます。 念のため、カード差し込みを確認のうえご利用ください。なお、紛失。盗難を防止するため、車を離れる際にはETCカードを車載器から抜き、携行してください。

 
step2

「ETC」の表示のある車線に進みます※。
前車が急停止することがあります。
十分な車間距離を取ってください。
路側アンテナが車載器とカードの情報を読み取ります。

ETCレーン
※本線料金所手前に、ETCレーンをご案内する標示版を設置しています。
 
 
step3

無線通信が完了すると「↑通過」が表示されます。
料金所において十分に減速し、表示と開閉棒が開いたことを確認の上、20km/h以下の安全な速度で走行してください。

ご注意

◎一般車が誤って ETC専用 レーンに進入した場合は、インターホンにより連絡を取り、係員の指示があるまでお待ちください。危険ですので、お車を絶対バックさせないでください。

◎ETC車が ETC専用 レーンを通過する場合であっても、開閉棒が開かない場合には、上記と同様に願います。

◎二輪車ETCの利用方法については、こちらをご覧ください。

◎同一のレーンであっても ETC専用 レーンと ETC/一般 レーンを時間帯により切り替えることがありますので、ご注意ください。

◎以下の場合は、 ETC専用 レーンでは対応できませんので、ETC/一般一般 レーンにて、一旦停車して係員にお申し出ください。

・ETCを利用し、領収書を必要とする場合

・障害者割引措置を受けようとする場合(別途手続き済みであればご利用いただけます。)

 

プライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップお問い合わせ